量産しないと稼げないという罠

kです。
桜の季節が終わり、早くも梅雨の時期に・・・。

年齢を重ねるたびに時の流れがはやくなっていく気がします。
ぼやぼやしているとあっという間に1日は過ぎていく。

正しい方向に進んで
より成果を加速させねばならんと自戒をこめて書いています。

最近ではこのブログをはじめてから
ありがたいことに読者さんからメールをいただくことがあります。

その中で多い質問が
「どれくらい記事を書けば稼げますか?」

こういった質問が多いです。

これには答えがありません。
そしてこういった質問をしてくる読者の人の意図を
読み取るとは量産に疲れているんですね。

量産をすれば稼げるという認識は間違いです。
結論から言うと量産しなくても稼ぐことは可能です。

kもかつてはサイトをひたすら量産していました。
来る日も来る日も同じようなサイトを
ベルトコンベアの流れ作業のような感じで・・・。

 

辛かった・・・。
ただ辛かった・・・・。
量産を経験している人なら共感してくれるはず(涙)。

 

同じ塾の仲間には1000サイトつくった仲間もいました。
1000サイトで月8万円といっていた(本当にご苦労様です。)

8万円程度なら1サイトで十分たどりつけます。

 

■量産せずとも稼げます。

記事の数、サイトの数に目がいくと危険です。
最近は検索エンジンが進化していて正しい方向で質の高い記事を書き続けることが
できれば、ユーザーはきちんとたどり着いてくれます。

しっかりとした記事を書ければ
ターゲティングをしっかりしていれば
少ないアクセス数で制約させることは十分に可能です。

私の師匠は月に数回のみの更新で
サラリーマンの月収の数倍を稼ぎ倒しています。

逆に考えてみてください。
あなたがサイトで商品を購入したいと思うのはそのサイトの記事が
多いからですか?

違いますよね?
そういうことです。しょうゆうことです。

 
 

アフィリエイトランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です